メリット豊富なあご削り!手術する美容外科を選ぶ方法を紹介

顔の大きさに悩んでいる人があご削りをするメリット

笑顔の女性

周りから顔の大きさを指摘されて、嫌な思いをしたことがある人もいるかもしれません。顔の大きさというのは、自分ではなかなか改善するのが難しいものです。もしあごが出ていて顔が大きく感じるのであれば、美容外科であご削りをしてみるのをおすすめします。あご削りのメリットは、あごが短くなることで小顔効果が期待できることです。あごが出っ張っている人もいますが、あごが出ていると顔が長くなってしまい、そのせいで顔が大きい印象を持たれてしまいます。小顔になろうとマッサージなどをする人もいますが、あごは肉を落とすだけではなかなか短くできません。骨自体が出てしまっているので、骨を削って短くする必要があります。

美容外科であご削りの手術を受ければ、あごの骨を短くすることができるので小顔効果が期待できます。また、小顔効果が長く続くというのもあご削りのメリットです。ダイエットなどをして顔が痩せても、リバウンドで元に戻ってしまう可能性があります。あご削りをすれば、短くなった骨が伸びることは基本的にないので、一度手術を受けるだけで長い間小顔を保つことができます。小顔に憧れている人は、メリットの多いあご削りを受けてみることをおすすめします。

Pick Up Contents

News

TOP