メリット豊富なあご削り!手術する美容外科を選ぶ方法を紹介

あごのせいで顔が大きく見える悩みはあご削りで解決しよう

ガッツポーズの女性

自分の輪郭に満足していない人もいるかもしれません。太っていて顔が大きく見える、ゴツゴツした輪郭で美しくないなど、何かしら不満を持っているのではないでしょうか。顔の悩みはなかなか解決が難しく、コンプレックスに感じている人は多いです。中には自分でも解決できるものはあります。むくみであればマッサージなどで改善する可能性がありますし、太っているのが原因ならダイエットすれば顔が小さくなるかもしれません。しかし。あごが出ていて顔が大きく見える場合が別です。どんなにダイエットしても、あごを引っ込めることはできません。しかし、あごが出ているからと、小顔になるのを諦める必要はありません。

美容外科であご削りというものを行っているので、手術を受ければあごが出ている人も小顔になれる可能性があります。あご削りをすれば前に突き出しているあごが短くなるため、顔全体が小さく見える効果が期待できます。あごの先端を手術で削り、物理的にあごを短くできるのがあご削りです。ダイエットして痩せてもリバウンドしてしまう可能性がありますが、一度削った骨は基本的に伸びることがないので、効果が長く続くというのがあご削りのメリットです。小顔になりたい人は、美容外科に相談してあご削りを受けてみるのもいいかもしれません。

Pick Up Contents

News

TOP